*

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」が面白そう!発売日やハードは?(PV、プレイ動画あり)

公開日: : ゲーム

自分には「これが出たらハードごと」買うってタイトルが二つあります。
一つは「ファイアーエムブレム」シリーズ。
そしてもう一つは「ゼルダの伝説」シリーズ!

というわけでゼル伝最新作が来たぞおおおお!!!!

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」発売日やハードは?

このブログでも申し訳程度に設置してあった「ゲーム」カテゴリに久しぶりに記事を投稿できます。
そもそも自分はハードのゲーム自体ほとんどやらなくなっていたのでこうして愛すべきシリーズ作品に引き戻されるのが凄く嬉しいです。
ちなみに最後に遊んだ小型ゲーム機のソフトは3DSの「ファイアーエムブレム if」で、大型ハードはPS4の「ウィッチャー3」です。
PS4なんてそれしかソフト持っていないくらいで、実際そのためだけに買いました。
贅沢だけど自分はそういうところがあるので、持て余してるPS4の為にも「ゼルダはPS4で出して下さい」ってのが本音です。
が、流石に任天堂にそれを言うのは無理があるんで…買いますよ、ハードごと!

そんで気になるハードと発売日なんですが、wiiu版とこれから出るNX版で同時発売、発売日は2017年の3月くらいになるとのことです。
これは2006年に発売した「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」と同じやり方ですね。

その時はGC版とWii版での同時発売。
当時はGCでしか発売しないとされていたので自分はそのためだけにGCを購入したんですが、その後にWii版が発表されて「なんじゃそりゃああ」とひっくり返ったのを覚えています。
今作が発表されたときもwiiuを買おうかと迷いましたが時期的に次世代ハードと重ねて来るんじゃないかと踏んでいたので正解だったようです、同じ轍は踏まんよ!

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」PVとその内容

これは面白そう!
ネットではPS2のような画質だと叩かれてるようですが、ゼルダの伝説は元々トゥーンな雰囲気があるのでこれはこれでありなのかなと思います(本音はもっとリアルであって欲しかったけど…)。
そして何より特筆すべきはオープンワールドであるということでしょう。

ゼルダシリーズはどの作品にも広いフィールドがあるけど、実際に行けるところは限られておりアイテムを入手したりストーリーを進めることで行ける範囲が広がっていくタイプのRPGでした。
だから広々した世界を感じながらも一本道型RPGと変わらない親切さがあって、それをオープンワールドにすることでフィールドの概念がどう変わってくるかも見ものですね。
オープンワールドだけどやはり序盤に行ける場所は限られているのか、それとも初代ゼルダや神トラ2のように好きなダンジョンから攻略していけるのか。
個人的には今の技術で完全に自由な3Dフィールドを作って、無数に点在するダンジョンを攻略してもOK形式のゼルダを遊んでみたいです。

オープンワールドのRPGというと「オブリビオン」、「スカイリム」がありますが、まさにあんな感じです。
そのシリーズは自由度と世界のリアルさがずば抜けていましたが、ダンジョンがどれも似たような構造であるのと戦闘が致命的につまらないという欠点がありました。
そういう意味では「ゼルダの伝説」はアクションとダンジョン攻略の楽しさが売りになっているので、それを克服したオープンワールドRPGの完成形を作ってくれるのではないかと期待しています(ウィッチャーで完成したというのは置いといて)。
さすがに「スカイリム」レベルの自由度とリアリティは無いにしても「広い世界を冒険してる」って感覚が味わえれば自分は満足です。

次ページではプレイ動画について紹介してます。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

ページ: 1 2

スポンサーリンク

関連記事

『コトノバドライブ』3巻の感想

6月26日日曜日 物凄い腹の痛みで目を覚ます。 大抵は無視して寝てれば治ってるけど今回はそうもい

記事を読む

ソーシャルゲームが原作のアニメをまとめてみた

テレビゲームを原作とするアニメは昔からあるけど、最近ではソーシャルゲームを原作としたアニメが増えてき

記事を読む

「ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!」を始めて一月経った

スマホアプリの「ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!」を始めて一月ほど経ちました。 このアプリの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑