*

【9月の新刊マンガ】『あまんちゅ!』11巻、『BLUE GIANT』9巻買いました!

公開日: : 最終更新日:2016/09/12 天野こずえ作品, 漫画

本屋さんに行ったら自分が集めている漫画の最新巻が発売されていたので即購入しました。
事前に調べておいてネットで買うのもいいですが、まったく知らずに本屋で見かけたときの驚きと喜びを味わいたくて最近はこの買い方をしてます。
それがあるから本屋に行くのも楽しみになるし宝探しをしているような気分になれるので…という考え方は『あまんちゅ!』に毒されすぎでしょうか…。

【9月の新刊マンガ】『あまんちゅ!』11巻

夏っぽい表紙が綺麗、後輩組が小学生くらいに見えます。
10巻をつい最近読んだばかりだった気がするので調べてみると発売は7月末でした。
これ早すぎませんか?
1ヵ月ちょっとでもう次の巻が出るなんて珍しいことだと思います。
嬉しい誤算にはなってるけど何故こんなに早いのでしょうか?
季節的に合ってるから、アニメ放送の勢いに合わせて、考えられるのはこの辺だと思いますが…。

内容は夏らしくまるまる1冊沖縄合宿。
観光名所や遊び場がたくさん出ているのでそのまま聖地巡礼書&沖縄ガイドブックとして使えそうですね。
もちろん話も面白かったです。
どこに行ったってダイビング部がやることは同じ、キラキラしたものを探すだけ。

【9月の新刊マンガ】『BLUE GIANT』9巻

表紙が滅茶苦茶かっちょいい!!のはいつものこと。
内容が滅茶苦茶面白い!!のもいつものこと。
今回はJASSのメンバーの成長に焦点が当てられてた気がします。

もっと上手く、もっと前へ。
そう聞こえてくるような玉田のドラムソロは圧巻。
終わった後の表情がまたよかったです。

グループは順調なのに何故かアンニュイな雪祈。
その気持ちの正体と思わぬ来客に対する雪祈の素直な言葉にこちらまで涙が出そうになりました。

天然の天才大と、悩み苦しみながら進む天才雪祈。
そんな二人に囲まれながら気合いと根性で追いつき追い越そうとする玉田。
JASSはタイプの違う3人の天才が揃ってるんだなーというのを強く実感した巻でした。

take

最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

「あまんちゅ!」は「ARIA」に対するアンサーソングだった!?

「ARIA」のラストで突きつけられる現実 自分の友人は「ARIA」を読んだときに旅に出たくなったと

記事を読む

「ハイスコアガール」が連載再開! ようやく続きが読める!アニメ化は…!?

「ハイスコアガール」連載再開 色々あって連載が中断されていた押切蓮介先生の「ハイスコアガール」の再

記事を読む

強さの果てとその先を描く作品

「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読んで色々と思うことがあったのでまとめておきます。

記事を読む

【刃牙道】感想 本部は皆を守護れるのか?

「刃牙道」のネタバレあります。 本部VSジャックハンマー 刃牙キャラの中でも屈指の強キャ

記事を読む

喫茶店で読みたい、「それでも町は廻っている」紹介

今回は「それでも町は廻っている」(以下それ町)を紹介します。 それ町は2010年にアニメ化された漫

記事を読む

「劇画・オバQ」が本当に切なかった話

藤子・F・不二雄先生の短編「劇画・オバQ」を読みました。 簡単なあらすじは以下に引用しておきま

記事を読む

【ARIA】少年少女を旅に駆り出させるその魅力を考える

天野こずえの『ARIA』を読んだ人は旅に出たくなるという不思議 最近は暖かい日が続くので自分はとい

記事を読む

【聲の形】映画公開日は9月!キービジュアルと映像も発表!

「聲の形」映画化! 週刊少年マガジンで2014年まで連載されていた「聲の形」の映画が今年の

記事を読む

SF短編集から見えてくる藤子・F・不二雄という人物

藤子・F・不二雄の短編 最近は本棚の奥で埃をかぶってた藤子・F・不二雄のSF短編集を読み漁ってます

記事を読む

不思議な世界観に浸りたい人へ「コトノバドライブ」紹介

漫画化の芦奈野ひとし先生を知っている人であれば、無駄な説明なくスッとすすめられるけど、そうでない人に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑