*

【サーカスの娘オルガ】山本ルンルン先生の新作が面白い

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 漫画

山本ルンルン先生の新連載

山本ルンルン先生が月刊誌ハルタで連載を始めました。
自分がこの作者を好きになったのは友人に勧められた「マシュマロ通信」を読んでからです。
非常に見やすい絵で可愛らしいデザインのキャラクター、ドタバタコメディだけどときにはホロリとするようなハートフルな展開。
個人的にはファンタジー要素を強めた藤子不二雄という印象でした(言いすぎか…)。

「マシュマロ通信」はアニメ化もされていますが、この作品も山本ルンルン先生も比較的マイナーだと思います。
しかし最近になって再評価の気運が高まってきているようで、そういった話題もハルタでの連載も自分としては非常に嬉しいわけです。
相変わらずのルンルンワールドにあっという間に虜にされてしまったわけですが、簡単にその魅力を紹介しようと思います。

「サーカスの娘オルガ」

物語は親を亡くした少女・オルガが旅するサーカス一団に預けられるところから始まります。
カートゥーン調の絵柄とサーカスの相性は抜群で絵本のような暖かい雰囲気が溢れていますが、オルガの境遇や心境が寂しい世界観を作っています。

ガーリーでポップなのにどこか寂しい感じが残ってるのは非常に魅力的ですね。
その秘密は「世界観はファンタジーで扱ってるテーマは人」だからだと思います。
サーカスをやりながら旅をするのは非現実的な世界ですが、話の焦点はオルガがどのように生きていくかに当てられています。
上手く周囲に溶け込めず裏方として舞台を眺めているのがオルガの現実で、華やかなサーカスの世界はまだファンタジーの出来事なのです。
このオルガの現実とファンタジーがどのように混ざり合っていくのかが本作品の見どころと言えるでしょう。

オルガとターニャ

今月号の第2話は自身の境遇を嘆くオルガと逞しく生きるターニャの話でした。
屋台で売られていた籠の中のサルに自分を重ね合わせるオルガ、それを見ていたターニャは自分のブローチを売って猿を買うとオルガにこう言います。

自分のことを哀れむのはよしな

そう言ったターニャの目はとても寂しそうでまるで自分に言い聞かせてるようだったのが印象的でした。
自分の境遇を嘆いているオルガですが、決してサーカス内でいじめられてるわけでもこき使われてるわけでもないんですよね。

甘やかしはしないけど優しさはある、そんな仲間の気遣いにオルガが気が付いたのが今回のエピソードだったと言えます。
セリフは少ないけど余白や表情で魅せられてしまいました、今後のオルガの成長が楽しみです。

  

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【9月の新刊マンガ】『あまんちゅ!』11巻、『BLUE GIANT』9巻買いました!

本屋さんに行ったら自分が集めている漫画の最新巻が発売されていたので即購入しました。 事前に調べてお

記事を読む

【日本橋ヨヲコ】20周年記念展が秋田で開催!

【日本橋ヨヲコ】画業20周年企画!初の個展は秋田県で開催 初の大原画展『日本橋ヨヲコ画業20周

記事を読む

土田世紀の短編が滅茶苦茶面白い【感想とか】

東京に行ったとき土田世紀さんの短編を色々買ってきて、最近ようやく読み終えました。 買ったのは『永ち

記事を読む

「ハイスコアガール」が連載再開! ようやく続きが読める!アニメ化は…!?

「ハイスコアガール」連載再開 色々あって連載が中断されていた押切蓮介先生の「ハイスコアガール」の再

記事を読む

不思議な世界観に浸りたい人へ「コトノバドライブ」紹介

漫画化の芦奈野ひとし先生を知っている人であれば、無駄な説明なくスッとすすめられるけど、そうでない人に

記事を読む

【ちはやふる】無料アプリBOOK☆WALKERで電子書籍版を購入してみての感想

『ちはやふる』滅茶苦茶安くなってた! 漫画アプリBOOK☆WLKERで『ちはやふる』1~30巻まで

記事を読む

【漫画感想】『ちはやふる』の魅力を考えてみた(ネタバレ注意)

『ちはやふる』滅茶苦茶面白いです。 原作を読んで思うのはアニメの出来もかなりよかったってこと。

記事を読む

【聲の形】映画公開日は9月!キービジュアルと映像も発表!

「聲の形」映画化! 週刊少年マガジンで2014年まで連載されていた「聲の形」の映画が今年の

記事を読む

【モブサイコ100】原作漫画を読みたい人はzipなど探す必要はない

【モブサイコ100】アニメ放送前に原作を読みたいならば… タイトルの通りです。 お金は払いたくな

記事を読む

SF短編集から見えてくる藤子・F・不二雄という人物

藤子・F・不二雄の短編 最近は本棚の奥で埃をかぶってた藤子・F・不二雄のSF短編集を読み漁ってます

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑