*

【山本ルンルン】シトラス学園完全版の感想 キャラクター紹介

公開日: : 未分類

先日ブックオフで山本ルンルン先生の「シトラス学園 完全版」を100円で買いました。
この完全版、実は絶版になってて中古でもかなり値が張ります。
物凄い宝を見つけてしまったという興奮冷めやまぬままに読み始めたらその面白さにさらに衝撃を受けクラクラしています。

【山本ルンルン】「シトラス学園 完全版」感想/試し読みは可能か?

「シトラス学園」は架空の国・シトラスを舞台にした1話完結型の短編集的作品です。
世界観はヨーロッパのようなアメリカのような、つまりどこにも当てはまらないような不思議な雰囲気があります。
単行本はなかなかに厚かったので最初は読み終わるまでに時間がかかりそうだと思いました。
しかしあまりの面白さに夢中になって読み進めいつの間にか半ばをす過ぎ、とうとうその日のうちに最後まで読み切ってしまいました。

全体の印象を一言で言うなら「ダークメルヘン」。
この手の作品にありがちな「天才って思われたい感」、「センスあるって思われたい感」みたいな鼻につく世界観の見せつけ方が無いのがいいですね。
あくまでポップでキュート、そして残酷なまでの無邪気さが作品全体に漂っています。
絵も話もキラキラしてるけど突然核心を突くようなことを言ったり、ブラックユーモアが入ったり。
ただお洒落なだけで終わらせない、もちろんそう見せるために裏では物凄い苦労をしているのだと思います。

現在「シトラス学園 完全版」は絶版になっていますが、「シトラス学園 キューティ」「シトラス学園 バニラ」という形で新装版が発売されおりその2冊を買えば全エピソードを補えるようになっています。

  

試し読みはこちら↓↓
このマンガがすごい!web『シトラス学園 キューティ』

山本ルンルン関連の他記事はこちら↓↓
【サーカスの娘オルガ】山本ルンルン先生の新作が面白い

【山本ルンルン】「シトラス学園」登場人物紹介

「シトラス学園」にはたくさんのキャラクターが出てきますが、特定の誰かが主人公ということはありません。
エピソードごとに主役になったり脇役になったりしてこの街で生きているのです。

ナイトメア校長:シトラス学園の校長。優しく穏やかだけど秘密があるらしい…。
マギー先生:シトラス学園の教師。真面目だが占い狂い。

女子

ミランダ:ミーハーで見栄っ張り、ドロシー、マニーと仲がいい。
ドロシー:3人組の一人、常識人。
マニー:3人組の一人、影が薄いけどいい人っぽい。
ジル:アーティスト気質。自分で作った服をお洒落に着こなす。
デイジー:ウサギイヌのマッドちゃんを飼っている。ヒステリックで怒ると手が出る。
スージー:クールで成績優秀。忙しい母親に代わって家事をしている。実は寂しがり。
ロベルタ:植物学者の父親を持つ。友達が少ない。

ハーシー:母親のような魔女になりたくて努力している。しかしその実力は…。

男子

イギー:バンドをやっている。誰にでも優しく謙虚でモテる。ヒッピー。
ボリス:家族思いの優しい少年。働きながら学校に通っている。貧乏。
リスキー:ヤンキー気取り。小心者でワルになり切れない。根はいいヤツ。
ジャック:ロベルタの友達。明るく素直なサッカー少年。
ニコル:成績No2のガリ勉君。やんちゃなクラスメイトを疎ましく思っている。
マーク:バンド少年。兄もバンドをやっている。

もちろんここに挙げた以外にもたくさんのキャラがいますが、よく出てくるのはこの辺り。
一度読んだ後に読み直すと、意外なキャラが序盤で出ていたり画面に映っていたりするのでそれもまた面白いです。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【クロムクロ】第23話「雪に唄う蛙」感想

「クロムクロ」23話見ました! (以下ネタバレ注意) 【クロムクロ】第23話「雪に唄う蛙」感

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑