*

【第7話】「無彩限のファントムワールド」猫屋敷探索のシーンを考察してみる

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 2016年冬アニメ

「無彩限のファントムワールド」第7話のネタバレあります。

猫屋敷探索のシーン

今回の話で最も印象的だった猫屋敷探索のシーンですが、ネット上には自分と同じような感想をつぶやいてる人が数多くいました。
あのシーンはサイケというかなんというか…抽象的で意味深だったのでよくわからなかったのですが、キーワードになりそうなモノをリストアップして考察してみようと思います。

・鈴の音
・猫と風車(かざぐるま)
・魚、鳥
・幼いタッチで描かれた少女と猫の絵
・空を泳ぐクジラ
・トランプ

さらに場所を加えると竹林、宇宙、屋敷内といった具合になるのですが、ますますわからなくなるばかりですね。

鈴の音

鈴と言えば猫、猫と言えば鈴、最近は、というかほとんど見たことないけど猫の首輪には鈴が付いてるイメージがあります。
そして鈴にはもう一つ、神具としてのイメージがあります。
ここでは現実世界と神域、別の領域などの境界を示す音として鈴が使われており、晴彦たちがファントムの領域に入ってしまったことを表していたと考えられます

猫と風車(かざぐるま)

晴彦が逃げる子猫を追いかけていると場面が切り替わり宇宙へ(!?)。
そしてそこには大量の猫と回り続ける風車が…文章にするとちょっと怖いですね。
そのシーンではそれを追いかける晴彦の手が途中で猫の手に変わっていました
少し強引ですがそれは、ここから先が晴彦たちの記憶ではなく猫屋敷のファントムの視点、記憶に切り替わったと考えられます。
そして大量の猫と風車は、序盤で説明されていた屋敷に住み着いていたけど駆除された猫たちのことではないでしょうか。
大量の風車で思い浮かぶのは恐山ですが、そこに刺さっている風車は幼くして死んだ子供の霊を慰めるためのものらしいです。
風車にそういった供養の意味合いがあるのなら、ここで使われていた風車も駆除された猫たちへの供養、慰めを表していたのではないでしょうか。

魚・鳥

ここはフラッシュカットで一瞬しか映らなかったので何を示していたのか…。
ただ気になったのは魚も鳥もこちらから離れていくように動いていたということです。
そして夕焼けから夜にまた切り替わって曇り空になったり、というのは人や猫などがいなくなって流れた長い年月を示していると考えられます。
幼いタッチで描かれた少女と猫の絵も、そうした時期が昔のものになってしまったという意味で捉えて大丈夫でしょう。

空を泳ぐクジラ

再びは場面は切り替わり今度は屋敷の中へ、オッドアイの猫(=猫屋敷のファントム)が窓から空を泳ぐクジラを眺めている場面になります。
クジラは世界中で信仰の対象になっており、幸運の象徴でもあります。
なのでこの状況は、閉じられた窓から届かない位置にある幸運を眺めている=猫屋敷が現在感じている孤独と不幸を表しているのだと思います。

トランプ

これが一番よくわからなかったのでとりあえず状況を整理します。
並べられたトランプは全部で3枚。
ハートのクイーンとスペードのジャック、画面から見切れてて分からない何かのキングです。
そしてクイーンとジャックの間に鈴が落ちて、次の場面に移るのですがこれが一体何を意味しているのでしょうか。
ネットで調べたトランプのカードが示す意味を下記に載せておきます。

♥Q
愛らしい美しい女性。家庭的で、分別があり、貞節。 


親切で、おおらかな人。良い意味での動作の緩慢な人。

キングは概ね誠実な男性を表しているようです。

1、ファントムの視点から晴彦たちの視点へ場面が戻ったことを意味する場合
トランプは晴彦たちを表していて、そこに別の世界を示唆する物である鈴が落ちるということはファントムの回想が終わった、もしくはファントムが晴彦たちに近づいてきたのではないかという仮設。

 

2、久瑠美の猫化が進行していることを意味する場合
トランプは晴彦たちと久瑠美を表していて、両者の間に鈴が落ちてくる、つまり普通の人とファントムに毒されている人を表すためのシーンなのではないかという仮説。

2つ仮設を考えてみたけどなんともしっくりきません、どなたか考察お願いします。

まとめ

・屋敷探索シーンのサイケな部分は屋敷の記憶、感情を表していた。

・猫化したヒロインたちがかわいかった。

・晴彦を意識する舞先輩が超カワイイ。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

「闇芝居」、「魔法少女なんてもういいですから」8話感想

「魔法少女なんてもういいですから」「闇芝居」8話のネタバレあります。 「魔法少女なんてもういいです

記事を読む

「灰と幻想のグリムガル」3話までの感想

『灰と幻想のグリムガル』の1~3話目までのネタバレを含みますので注意してください。 灰

記事を読む

【第10話】灰と幻想のグリムガル「リーダーの器じゃないけれど」感想

灰と幻想のグリムガル第10話見ました。 (以下ネタバレあります) 人付き合いの大変さ ここ

記事を読む

【灰と幻想のグリムガル】第9話感想

「灰と幻想のグリムガル」第9話のネタバレあります。 それぞれの休日の過ごし方 第9話は息抜き回と

記事を読む

【闇芝居第3期】11話「鳩時計」感想

闇芝居第11話見ました! (以下ネタばれあり) 感想と概要 今回もしょうもないオチでした。

記事を読む

【闇芝居3期】第9話「4人目」感想

闇芝居3期第9話見ました! (以下ネタバレあります) 「4人目」の感想 今回は学校で噂にな

記事を読む

【灰と幻想のグリムガル】8話感想

「灰と幻想のグリムガル」第8話見ました。 (ネタバレ有ります) 【過去記事】 「灰

記事を読む

【闇芝居第3期】第10話「メリーゴーランド」感想

闇芝居第10話見ました! (以下ネタバレ有ります) 感想 前回の「4人目」、前々回の「お雛

記事を読む

【闇芝居第3期】エピソードランキングと感想

闇芝居視聴者 pic.twitter.com/bWPahlh8u7 — 上尾ひかる、 (@ag

記事を読む

「灰と幻想のグリムガル」で描かれる夕暮れ

「灰と幻想のグリムガル」6話までのネタバレあります。 「灰と幻想のグリムガル」を見てい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑