*

【マクロスΔ】第16話「ためらいバースデイ」ネタバレ感想 

公開日: : 2016年春アニメ

「マクロスΔ」第16話見ました!

以下ネタバレ注意

【マクロスΔ】第16話「ためらいバースデイ」感想

戦争が進んでシリアスな回が多かったのでこれはいい息抜き回でした。
同時になぜフレイアが歌が好きなのか、何の為に歌うのか再確認するという構成もよかったです。
ストーリー上必要のない誕生日パーティだったかもしれないけどちゃんと意味のある回にしてあったのは流石だと思います。

そして戦争中に誕生日パーティなんて、って思うかもしれないけどむしろ逆でこんなときだからこそやる必要があるのかなーと思いました。
ツイートにはまるで「パイプスオブピース」な回だと書いてますが、これはポールマッカートニーの楽曲の名前です。
その内容は反戦歌的で、PVは第1次世界大戦で実際にあったクリスマス休戦が題材になっています。

戦争を止めてサッカーをしたり、チョコや写真を交換するけど再び戦いが始まると一目散に塹壕に逃げ帰る兵士たち。
そしてポケットから出てきたのは敵兵の家族の写真。
なんか戦争がアホらしくなるようなむなしくなるようなそんなPVになってます。

フランス北部で戦っていたイギリス軍将校チャールズ・ブレーワー(Charles Brewer)は、クリスマスイブの夜にドイツ軍の塹壕の中で何かが光るのを目にした。ゆっくりと頭を上げてみると、輝いていたのは飾られたクリスマスツリーであり、さらにドイツ語で『きよしこの夜』を歌うのも聞こえてきた。これを聞いたイギリス兵たちも、英語で『きよしこの夜』を歌った。そして夜が明けると、両軍の兵士がそれぞれ塹壕を出て、停戦状態が生じたのだという。

英独の将兵らはクリスマス休戦の最中、両軍の戦死者の遺体を回収し合同埋葬式を行ったほか、酒類、タバコ、チョコレートといった品物やサインの交換、記念写真の撮影などでクリスマスを祝った。いくつかの地域では、鉄条網と砲弾穴に囲まれた塹壕間の無人地帯でサッカーの試合が行われた。まともなボールがなかった場合、空き缶や小さい土嚢が代わりに使われた。

このクリスマス休戦は公式な停戦ではなく自然的に発生したわずかな間の停戦状態だったというのが凄いですね。
というかこんなに仲良くできるならもうやめろや!って思うけど上の命令とか国をかけてとかってなるとそう簡単にやめれるもんでもないんでしょうね。
仮に自分がその場所にいたら敵兵をもう撃てなくなりそうです。
実際に上官は情が沸くからやめるのやめろと怒ってたらしいですね。
そしてその後は「持ち場を離れて敵陣へ向かおうとした者は撃ち殺せ」という命令が出され非公式な停戦は無くなったそうです…。

だいぶ話がずれたけど、今回のマクロスΔもニュアンスとしてはそれに近いものを感じました。
ハヤテ達には戦争中でも誕生日を盛大に祝うくらい大切な存在がいる。
同じようにウィンダミア側の人間にもそれぞれ恋人や家族がいて苦しみながら歌い続ける歌い手がいる。
それを知ってしまうとそんな彼らが戦争してるってことが空しくなってきますね。

フレイアが歌うのは戦争に勝つ為でも敵兵を殺すためでもなく、全員が笑顔になれるようなそんな世界にするためだったのです。
自分自身が歌に救われた過去があるからこそ歌の力を知っている、だから大真面目にそんなことが言えるってことがしっかり描かれていたのがよかったです。
これは敵を殺し味方を殺されもう後戻りできないところまで来たハヤテやミラージュにはできないこと。
フレイアとワルキューレだけが起こせる奇跡を予感させる、そんな回でした。

【マクロスΔ】恋愛パートはフレイア優勢、ミラージュ…

段々ハヤテへのアピールが強くなってきたミラージュですが一向に気づいてもらえないのは不憫ですね。
今回のプレゼント選びと称したデートでもハヤテの鈍感っぷりが目立ってました。

一方のフレイアはハヤテへの恋心を自覚したっぽいですね。
肝心のハヤテはどちらも恋愛対象として考えたことなさそうなのですが…。
しかしミラージュと決定的に違うのはフレイアはハヤテと心が通じ合ってるってところでしょう。
ハヤテがそれを恋だと思うのか、ミラージュとの友情が恋に変わるのか、結局はコイツがそれと向き合わない限り恋愛パートは進展しなさそうです。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【くまみこ】第7話「キカセ」感想 マチがアナログかわいい

「くまみこ」第7話見ました。 (以下ネタバレ注意) 【くまみこ】第7話「キカセ」感想

記事を読む

【迷家-マヨイガ-】第11話「バスに乗れば唄心」 ネタバレ感想 これは予想できない

「迷家」11話見ました! (以下ネタバレ注意) 「迷家」11話ネタバレ感想 イロモノだった

記事を読む

【2016年春アニメ】「ばくおん!!」紹介(動画あり)

概要 原作:おりもとみまな 監督:西村純二 シリーズ構成:砂山蔵澄 キャラクターデザイン:杉

記事を読む

【くまみこ】第9話「コマーシャル」感想 ヨシオという有能サイコ

「くまみこ」第9話見ました! (以下ネタバレ注意) 【くまみこ】第9話感想 正直に言い

記事を読む

【ばくおん!!】第1話「にゅうぶ!!」感想

「ばくおん!!」第1話見ました! (以下ネタバレ注意) 第1話感想 女子高生×バイ

記事を読む

【はいふり】第1話「初航海でピンチ」感想

「はいふり」第1話見ましたっ! (以下ネタバレ注意) 「はいふり」…? おはよ

記事を読む

【ばくおん!!】12話「もしものせかい!!」感想 いい最終回だった!バイクの魅力とは?

「ばくおん!!」12話見ました! (以下ネタバレ注意) 【ばくおん!!】12話「もしものせか

記事を読む

【クロムクロ】第13話「祭囃子に呼ばれて」ネタバレ感想

「クロムクロ」第13話見ました! (以下ネタバレ注意) 【クロムクロ】第13話ネタバレ感想

記事を読む

【くまみこ】第3話「伝統を守る者」感想

「くまみこ」第3話見ました。 (以下ネタバレ注意) セクハラの極み この作品が「マチのかわ

記事を読む

荒木哲郎の新作「甲鉄城のカバネリ」紹介!スチームパンクアクションとは

甲鉄城のカバネリ 監督:荒木哲郎 シリーズ構成:大河内一楼 脚本:大河内一楼、瀬古浩司 キャ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑