*

自分が「闇芝居」に求めていた怖さ

公開日: : 最終更新日:2016/05/17 2016年冬アニメ

現在放送されている「闇芝居」第2話のネタバレがあります。

「闇芝居」は都市伝説や怪談を題材にした短編アニメ作品です。

ジャンルはホラーに分類できますが、自分はこれを見ていて怖いと思ったことはありません。

それじゃあこの作品はどうすれば怖くなるのか、自分にとって何が怖いのかなどを考えてる内になんとなく自分の中の怪談の定義みたいなのが見えてきたので書いておこうと思いました。

ビックリしたいのか、ゾッとしたいのか

日本の怪談と海外のホラーにも通じてくる話ですが、「怖い」という感情にもいくつか種類があります。

物陰からバッと飛び出してくるような驚き混じりの怖さや、物語として起承転結させ、真実がわかったときに怖さがわかる心理的な恐怖など。

「闇芝居」の怖さは前者に近いものを感じます。

例えば第3話は、夫が出張している間にネズミに襲われた妻がネズミ人間になってしまった、というのが話のオチでした。

この話の最大の見せ場は、お帰りなさいと言って出てきた妻の顔がネズミになっていたという点です。

これは話で魅せるというよりは人がネズミ化する脈絡の無さと、ビジュアル的なインパクトで怖がらせに来ていると言えるでしょう。

自分の中でこれは後ろからワッとされる怖さと大して変わらないのです。

文章化したり、人に話した時に怖いと思えるか

前の項で「驚きに近い恐怖」に怖さを感じないと書きましたが、その系統の怪談って映像以外の方法で伝えるのが難しいですよね

例えばずっと昔に流行ったようなウォーリーを探さないでもまさにこれに当てはまる怖さで、この怖さを文章や言葉で再現するのは非常に難しいと思うのです。

話であれば抑揚の付け方とか声の大きさを変えることで似たような効果が出せますが、自分の中でそれは怖さではなく演出なんです。

まとめると映像でしか表現できないものはビックリする怖さで、映像以外でも表現できるものはゾッとする怖さに分類できるのではないかということです。

そして自分が「闇芝居」に求めた怖さはここで言うゾッとするもので、結果まったく怖さが分からないということになってしまったのです。

例外にして超強力な要素

ごにょごにょと色々書いてきましたがそういうのを全部ぶっとばす要素としてノンフィクションがあります。

起承転結が無かろうが、脈絡が無かろうが、その話がノンフィクションだと思えれば自分は何だって怖いと思えます。

実際の資料が残ってたり、それが真実だと言える証拠が取れたり、それが実体験であったりすれば荒唐無稽であるほど怖いですよね。

津山事件とか神隠し的な行方不明事件なんかも普通に考えてあり得ないと思えるから怖いです。

だから「闇芝居」のようにフィクションで5分のホラーを作ろうと思ったら必然的にビックリする怖さのものしか作れなくなるのかなぁと思いました。

怖い絵や心霊写真のように余韻を残すような形で静かな怖さを演出できれば或いは…。

まとめ

・怖さは分類できる

・心理的な怖さを出したいなら起承転結させるなどして物語にする必要がある

・ノンフィクションならば何でも怖い

 

  

take

最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【闇芝居第3期】エピソードランキングと感想

闇芝居視聴者 pic.twitter.com/bWPahlh8u7 — 上尾ひかる、 (@ag

記事を読む

【闇芝居第3期】11話「鳩時計」感想

闇芝居第11話見ました! (以下ネタばれあり) 感想と概要 今回もしょうもないオチでした。

記事を読む

【闇芝居3期】第9話「4人目」感想

闇芝居3期第9話見ました! (以下ネタバレあります) 「4人目」の感想 今回は学校で噂にな

記事を読む

「無彩限のファントムワールド」全話一挙放送(5/3)!ニコ生の楽しみ方

「灰と幻想のグリムガル」一挙放送 今、ニコ生一挙放送で「灰と幻想のグリムガル」を見ています。

記事を読む

【魔法少女なんてもういいですから。】第11話「じゃあ、何の為の魔法少女なの…」感想

「魔法少女なんてもういいですから。」第11話見ました。 (以下ネタバレあります) 魔法少女の

記事を読む

【灰と幻想のグリムガル】11話「生と死の間で」感想(ネタバレ注意)

「灰と幻想のグリムガル」11話見ました! (以下ネタバレあり) 正しく埋葬されなかった者は云

記事を読む

【無彩限のファントムワールド】第13話「永遠のファントム・ワールド」感想

「無彩限のファントムワールド」最終話見ました! (以下ネタバレ注意) 第13話「永遠のファン

記事を読む

【灰と幻想のグリムガル】12話「また明日」感想

灰と幻想のグリムガル (Grimgar of Fantasy and Ash) - Episod

記事を読む

【灰と幻想のグリムガル】第9話感想

「灰と幻想のグリムガル」第9話のネタバレあります。 それぞれの休日の過ごし方 第9話は息抜き回と

記事を読む

「魔法少女なんてもういいですから」から見えてくる現代の父親像

「魔法少女なんてもういいですから」第6話のネタバレあります。 「魔法少女なんてもういい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑