*

『コトノバドライブ』3巻の感想

公開日: : ゲーム, 漫画

6月26日日曜日
物凄い腹の痛みで目を覚ます。
大抵は無視して寝てれば治ってるけど今回はそうもいかず、こんなことは久しぶりです。

「コトノバドライブ」3巻を読む

暗闇と痛みで不安に駆られながらトイレへ駆け込むと嘘のように痛みは無くなりました。
トイレに入る前に咄嗟に手に取ったのは先日買った芦名野ひとし先生の「コトノバドライブ」3巻。
なんとなく腹に違和感が残るのでそのままそこで読み始めたら滅茶苦茶面白くて気づいたら夜が明けていました。

窓から見える青白く紫がかった空、どこからか聞こえる犬とも鶏ともつかぬ動物っぽい鳴き声、初夏独特の朝の匂い。
視覚、聴覚、嗅覚で季節と時間を感じるのはいつぶりか、というかそれを意識したのはいつぶりか。
なんともいえぬ懐かしさに駆られて外に行こうか迷った末PCを起動させるという痛恨の悪手、仕方ないからこうして記事を書いているわけです。

「コトノバドライブ」3巻の感想

こんな体験ができるなら腹痛で目覚めてよかったと思えるけど、これを意識することができたのは間違いなくこの作品のおかげでした。
「コトノバドライブ」3巻で描かれたすーちゃんの5分間は「季節の移り変わり」、「土地の記憶」。
当たり前すぎて気に留めない、でも意識したときにふっと訪れる懐かしさと寂しさが心地よいそんな景色。

記憶に起因した「初夏の夜明け前」を感じることができたのは紛れもなく僕だけの5分間で、作中のすーちゃんが体験してるのってこういうことかなーと思いました。
そして芦名野先生がこの作品に閉じ込めようとしてるのは誰もが持っているこの感覚なのかもしれません。
その肌触りは漫画というより詩や音楽に触れているときのそれに近くて、静かで幻想的な深い森に迷い込んだような気持ちにさせられます。

何も起こらないようだけど変わっている景色と進んでいる時間。
広い世界を見ているようで、自分の内面奥深くを覗き込んでいるような不思議な感覚。
日常系とも違うこのジャンルに何か新しい名前が必要なんじゃないかと思いました。

休日の朝にやるゲームの背徳感

これを書いてる内にすっかり夜は明けてしまい、時折聞こえてくる車の音と鳥の鳴き声に今度は「休日の朝」を感じています。
少年時代、無駄に早起きした休日の朝は親にばれないようにこっそりゲームボーイをやってたことを思い出します。

というわけで今からセール期間に買ってあった3DS版「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」をやります。
16年ぶりに遊ぶタイトルに感じるなんとも言えぬ懐かしさとワクワク感。
昔遊んだゲームをもう一度やるのは過去へのタイムトラベルと同じですね。

PSのメモリーカードなんかも今聞くとノスタルジーを感じる秀逸な名前だと思います。
アルバムをめくるように昔のデータを覗く、そういう懐古ができる世代でよかった。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

強さの果てとその先を描く作品

「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読んで色々と思うことがあったのでまとめておきます。

記事を読む

SF短編集から見えてくる藤子・F・不二雄という人物

藤子・F・不二雄の短編 最近は本棚の奥で埃をかぶってた藤子・F・不二雄のSF短編集を読み漁ってます

記事を読む

【ちはやふる】無料アプリBOOK☆WALKERで電子書籍版を購入してみての感想

『ちはやふる』滅茶苦茶安くなってた! 漫画アプリBOOK☆WLKERで『ちはやふる』1~30巻まで

記事を読む

喫茶店で読みたい、「それでも町は廻っている」紹介

今回は「それでも町は廻っている」(以下それ町)を紹介します。 それ町は2010年にアニメ化された漫

記事を読む

「ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!」を始めて一月経った

スマホアプリの「ガールズ&パンツァー戦車道大作戦!」を始めて一月ほど経ちました。 このアプリの

記事を読む

現代版まんが道 東村アキコの「かくかくしかじか」紹介

今回は「海月姫」などで有名な東村アキコ先生の自伝漫画「かくかくしかじか」を紹介します。 「かくかく

記事を読む

「ゆるキャン△」が自分の知ってるキャンプと違った話

まんがタイムきららフォワードで連載されている「ゆるキャン△」の第1巻を読みました。 あ

記事を読む

【さくらの唄】10代で読みたかった!剥き出しのナイフのような作品

「さくらの唄」とは 安達哲の「さくらの唄」を読みました。 読後に調べたらこの作品はサブカル青春漫

記事を読む

【マンガ大賞2016】『BLUE GIANT』の紹介

マンガ大賞2016発表 【マンガ大賞2016第3位】 熱くて泣けるジャズ成長物語『BLUE

記事を読む

【サーカスの娘オルガ】山本ルンルン先生の新作が面白い

山本ルンルン先生の新連載 山本ルンルン先生が月刊誌ハルタで連載を始めました。 自分がこの作者を好

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑