*

【聲の形】映画公開日は9月!キービジュアルと映像も発表!

公開日: : アニメ, 漫画

「聲の形」映画化!

週刊少年マガジンで2014年まで連載されていた「聲の形」の映画が今年の9月に公開されることが発表されました。

監督は「けいおん!」の山田尚子さんで制作は京都アニメーション、かなり繊細な作品になりそうですね。

原作は数々の賞を獲得していますが、世間一般への浸透度は薄いように感じています。

手塚治虫文化賞新生賞
コミックナタリー大賞
このマンガがすごい!2015オトコ編第1位

原作が完結してから時間が経っているので「公開がもう1、2年早ければもっと話題になったのに…」とは思いますが、京アニと山田監督ならそんなラグを感じさせないすごい映画を作るんじゃないかと期待しています。

「聲の形」のあらすじとか(ネタバレ注意)

聴覚障害によっていじめを受ける少女・硝子と、いじめの中心人物であった少年・将也を中心に描かれる青春群像劇でwikiでは「社会派学園漫画」と紹介されています。

社会的に作品が評価されていることは言うまでもないですが、読む人によっては合わないという意見をよく見かけます。

リアルないじめシーンや将也が孤立して学校に馴染めなくなっていく描写は見ていて気持ちのいいものではありません。

そんな見ていて痛々しくなってくるような苦しい展開が長く続くので、エンターテイメントとして楽しむには少し重すぎる作品だと思います。

かといって最初から最後まで絶望が立ち込めてるわけではないので一気読みがオススメです。

心がざわつく

個人的にきつかったのはスクールカーストがリアルに描かれてた点です。

いじめてた人が今度はいじめの標的になってそれまで仲の良かった人たちが手のひら返して、みたいな負の連鎖には本当に心を抉られました。

エピローグで将也を孤立させていじめてたキャラが結婚して普通に子どもがいて、みたいな1コマがあってそれを見たとき嫌な汗が出ました。

散々人を傷つけて好き放題やってた奴が何を普通の幸せ手に入れてんだって思う反面、描かれてないだけでソイツにはソイツの物語があったのかなってなんとか納得しようとしている自分がいました。

ある程度頭が良くて他人を押しのけて淘汰できるような人の方が社会で上手くやってけると思うし、いじめられてた人間は人と上手く接することができなくなってその後の人生も苦労するってのは自然な流れだと思います。

しょうがないことかもしれないけど、学校生活から解放された今でもそういうシーンを見るとなんだか虚しい気持ちになりますね。

take

最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【マンガ大賞2016】『BLUE GIANT』の紹介

マンガ大賞2016発表 【マンガ大賞2016第3位】 熱くて泣けるジャズ成長物語『BLUE

記事を読む

「有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。」感想

水木しげるっぽい絵で描かれる純文学の世界 『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読

記事を読む

ソーシャルゲームが原作のアニメをまとめてみた

テレビゲームを原作とするアニメは昔からあるけど、最近ではソーシャルゲームを原作としたアニメが増えてき

記事を読む

ダラダラと見たい「かみちゅ!」

寒い日が続くしこれからは花粉の季節でもあるんで休日は自宅でアニメでも見ましょう。 というわけで今回

記事を読む

SF短編集から見えてくる藤子・F・不二雄という人物

藤子・F・不二雄の短編 最近は本棚の奥で埃をかぶってた藤子・F・不二雄のSF短編集を読み漁ってます

記事を読む

【少女ファイト】13巻感想 好きなことに正しく狂え

日本橋ヨヲコ先生の『少女ファイト』13巻読みました!! 12巻の発売が去年の今頃だったのでおよそ1

記事を読む

「それでも町は廻っている」15巻感想 いい最終回だった!

「それ町」15巻読みました! (以下ネタバレ注意) 「それでも町は廻っている」15巻

記事を読む

【さくらの唄】10代で読みたかった!剥き出しのナイフのような作品

「さくらの唄」とは 安達哲の「さくらの唄」を読みました。 読後に調べたらこの作品はサブカル青春漫

記事を読む

【ちはやふる】無料アプリBOOK☆WALKERで電子書籍版を購入してみての感想

『ちはやふる』滅茶苦茶安くなってた! 漫画アプリBOOK☆WLKERで『ちはやふる』1~30巻まで

記事を読む

不思議な世界観に浸りたい人へ「コトノバドライブ」紹介

漫画化の芦奈野ひとし先生を知っている人であれば、無駄な説明なくスッとすすめられるけど、そうでない人に

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑