*

ダラダラと見たい「かみちゅ!」

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 アニメ

寒い日が続くしこれからは花粉の季節でもあるんで休日は自宅でアニメでも見ましょう。
というわけで今回紹介するアニメは「かみちゅ!」です。

かみちゅ! 公式サイト

「かみちゅ!」の紹介

「かみちゅ!」は2005年に放送された作品で原作は漫画になります。
基本的にほのぼのした話が多いですが、設定が少し変わっているので下記に概要を載せておきます。

広島県の瀬戸内地方にある架空の港町「日の出町」(モデルは尾道市)を舞台に、ある日突然「神様」になってしまった女子中学生・一橋ゆりえと、その周りの人々の生活を描いている。

この作品での神様は神道における八百万の神の事であり、劇中にはゆりえ以外にも数多くの神様(付喪神、妖怪〈荒ぶる神〉、貧乏神、死神など)が登場する。ただし、ゆりえ以外の神様は神通力を持った一部の人しか見ることができない。神様達は神様の国という、神様だけが入ることのできる別世界を作り上げており、神無月には、全国の神様が集結して神様集会を開いている。

舞台設定は現代の日本に近い本作だが、作中の一般人は中学生が神様になったことを多少めずらしがりはするものの、事実として受け入れがたいものではないという描かれ方がされている。これは作者の意図したものである。作中では直接語られてはいないが、時代背景は1980年代である。(wikipedia)

上記の概要からわかる特殊な設定とは普通の人間が突然神様になってしまって、なんとなくそれも受け入れられてるという点です。
そしてかみちゅの世界には他にも色んな神様がいて登場人物に度々絡んできます。
これだけわかってればあとは現実の世界と同じなので普通に楽しめると思います。

それにしても「かみちゅ!」の設定、1980年代の尾道で鳴子ハナハル先生が描く中学生が出てくるって…考えうる全てのノスタルジー要素を詰め込んだノスタルジーの権化じゃないですか!
内容もいいですがまずは、情緒ある尾道の風景やキャラが着ている服、家の内装から作り込まれた世界観を楽しんで下さい。
そんな世界で神様の力を使ったり使わなかったりしながら成長していくゆりえ様が微笑ましく映ると思います。

「かみちゅ!」の素敵な世界観

「かみちゅ!」に出てくる神様はどれもポップでキュートで個性的です。
日の出町の緑と海の青、それだけでも綺麗ですが神様たちが住むもう一つの世界、神様の国が加わることで視覚的にも話的にも非常にカラフルになっています。

神様も悩みを持っていたり暇を持て余していたりと人間臭く描かれているので、そのグダグダな感じが現実世界と合っているように感じるのかもしれません。
神様が絡んで華やかになっていくけど牧歌的な雰囲気は崩れない、その感じがこの作品のオススメポイントと言えます。

ときには神様と人間が混ざってどんちゃん騒ぎになったり、かと思えばコタツから1歩も出ることなく1話使い切ったりする、そんな緩さがいいんです。

「かみちゅ!」の音楽

「かみちゅ!」は自分でサウンドトラックを買った数少ない作品の一つです。
それぐらいにOPもEDもBGMも全部いいです
ジャケット絵もかわいいし歌詞カードもノートに手書きした風になってて工夫を感じます。

「かみちゅ!」はサントラも非常にオススメです。

   

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【ハクメイとミコチ】アニメ化はあるのか?

「ハクメイとミコチ」アニメ化を望む声 はやくハクメイとミコチをアニメ化するんだよぉ! pic.

記事を読む

ソーシャルゲームが原作のアニメをまとめてみた

テレビゲームを原作とするアニメは昔からあるけど、最近ではソーシャルゲームを原作としたアニメが増えてき

記事を読む

【アニメ】おすすめのショートアニメ3本

テレビアニメにおいて急速に台頭してきたジャンルのショートアニメですが、まだ見たことがない人は大勢いる

記事を読む

【ラブライブ】ファイナルライブのライブビューイング行ってきた感想

ラブライブのライブビューイングに行ってきました! ラブライブ!μ's Final LoveLive

記事を読む

【ガルパン】深夜アニメ映画歴代興行収入ランキングから見るガルパンの凄さ

劇場版「ガルパン」再上映…だと…!? 劇場版『ガルパン』153館で上映&再上映決定。4DX版も

記事を読む

【ストライクウィッチーズ】新シリーズ「ブレイブウィッチーズ」は今年放送予定

「ブレイブウィッチーズ」とは 「ストライクウィッチーズ」新シリーズとして「ブレイブウィッチ

記事を読む

ラブコメ視点で読み解く「物語シリーズ」

テレビアニメ<物語>シリーズのネタバレがあります。 <物語>シリーズは「化物語」を始めとする西

記事を読む

【聲の形】映画公開日は9月!キービジュアルと映像も発表!

「聲の形」映画化! 週刊少年マガジンで2014年まで連載されていた「聲の形」の映画が今年の

記事を読む

【ドラゴンボール超】なぜ悟飯が弱体化したのか好意的に解釈してみる

「ドラゴンボール超」は2015年に放送が始まったドラゴンボールシリーズの完全新作アニメーションです。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑