*

【甲鉄城のカバネリ】第9話「滅びの牙」ネタバレ感想 強いって何だろう

公開日: : 2016年春アニメ

「甲鉄城のカバネリ」第9話見ました!

以下ネタバレ注意

【甲鉄城のカバネリ】第9話「滅びの牙」ネタバレ感想

美馬の策略により侵入したカバネが大暴れするという最終章の幕開けにふさわしい派手な回でした。
美馬の野望は「駅を破壊して危険も安全も全て平等な世界にする」という滅茶苦茶なもの。
人々を救いたいのならカバネを殲滅すればいいと思うんだけど、ここまで彼を歪ませてしまったのはやはり10年前のトラウマなのか。
父親に反抗した子どもが駄々こねてるようにしか見えなくて急にスケールが小さくなりましたが、彼の孤独が強調され強い弱いって何だろうと思わされるシーンがいくつもありました。

無名はその純粋さをとことん利用され右往左往してオロオロ。
不覚にもその様子をカワイイと思ってしまった僕は汚れています。
不謹慎とはまさにこのこと!

美馬と生駒

生駒と美馬は根本的な考え方は似ているけどその理想は正反対です。
両者にここまで違いが出たのは、強者、弱者としての考え方の違いなのかなぁと思いました。

生駒は設定上弱者として扱われてきました。
序盤では無名にはあっさりと倒され、甲鉄城の人々からも捨て駒程度にしか思われていない。
戦闘ではいつも満身創痍で噛まれ殴られ散々な目に遭ってきました。

一方の美馬は強者として登場しました。
狩方衆を率いるカリスマリーダーにして民衆の英雄。
端麗な顔だちで最前線でカバネと戦う勇敢さも持ち合わせています。

お互いの経験を踏まえたうえで「強さ」を定義したとき、二人に違いが出るのは当然といえるでしょう。

生駒にとっての強さは弱さと表裏一体。
自分が弱い存在であることを自覚しているから、皆で協力し合うことの大切さを知っているのです。
弱さも補い合えば強さに変わる。
ここまでの旅路で彼が見てきた(変えてきた)のはそういう世界でした。

対して美馬は、人は生きる為には強くなければいけないと考えます。
弱ければ死ぬ、だったら強ければいい。
正しいことかもしれないけどこれって典型的な「強い人の考え方」ですね。
彼の考える理想の世界では弱者は弱いから切り捨てられているのです。

なぜ美馬はそこまで強さにこだわるのか?

10年前の影響が大きいとは思いますが、美馬はなぜそこまで強さに拘るのでしょうか。
それは恐らく彼が精神的に弱者だからだと思います。
カリスマ性があって戦いも強い、しかし美馬の心は子どものままなのです。
異常なまでに強くなくてはいけないと考えるのは弱さへのコンプレックス。
周りの仲間すら駒としてしか扱わないのは、彼が強い決意を秘めている反面人を信じることを恐れているからではないか。

滅火を殺す瞬間、美馬の額には冷や汗が流れていました。
それは何の汗だったのか。
自分を信じてくれていた滅火を殺すことへの戸惑いか、自分の信じていた強さに疑問が生じたからか?
どんな理由にせよ一瞬心が揺れた美馬でしたが、返り血でその汗は上塗りされてしまいます。

これでもう引き返せないところまで来たように思えますが、彼に救いはあるのでしょうか。

無名と菖蒲(あやめ)

この二人の強弱は対照的でしたがここに来て立場が逆転してきて面白くなってきました。
クールでミステリアス、強くて頼りがいがあったのが無名。
彼女は序盤こそ強者として描かれてきましたが話が進むにつれて精神的な弱さが目立つようになり、立ち止まることが増えてきました。

対して菖蒲は戦闘力では無名に到底敵わない弱者です。
序盤から強い意志を持っていましたが、皆を引っ張ることができず一時はリーダーを交代しろと責められることもありました。
しかし生駒たちとの道中で成長した彼女は今ではリーダーらしく皆を引っ張っているのです。

そしてとうとう今回で、強いはずの無名が弱者として、弱いはずの菖蒲が強者として描かれておりその構図が逆転したのです。
色んな形の強さと弱さを描くことで、美馬の唱える弱肉強食論がどれだけ一面的な見方でしかないのかが際立っており演出の上手さに唸りました。
単純に力が弱いから弱者とも言い切れないし、その逆ももちろん同じことが言えます。
だから誰だって弱者でもあるし、強者でもあるんですよね。
そう考えると人の強い弱いは一概に決められるものじゃないから彼の理想には説得力が無いんですよ。

だから美馬の言い分は理解できないし怒りの矛先である将軍家もまだ出てきてすらいないので感情移入もできないのです。
ラスボスとしては雑なキャラだな…。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【2016年春】「くまみこ」、「マクロスΔ」5話、「はいふり」4話感想

「くまみこ」、「マクロスΔ」5話、「はいふり」4話見ました! (以下ネタバレ注意) 【くまみ

記事を読む

【マクロスΔ】第3話「旋風ドッグファイト」感想

「マクロスΔ」第3話見ました。 (以下ネタバレ注意)  密接な関係の歌と戦闘 【マクロ

記事を読む

【迷家-マヨイガ-】第9話「月下氷結」感想 トラウマを克服した先にあるのは…?

「迷家」第9話見ました! (以下ネタバレ注意) 【迷家】第9話「月下氷結」ネタバレ的感想

記事を読む

【ハイスクール・フリート-はいふり-】第7話「嵐でピンチ」感想 雨降って地固まる!

「はいふり」第7話見ました! (以下ネタバレ注意) 【ハイスクール・フリート-はいふ

記事を読む

【迷い家-マヨイガ-】キービジュアル公開!メインキャラ30人て…

春アニメ「マヨイガ」のキービジュアル第4弾が発表されました!   【PASH!

記事を読む

【迷家-マヨイガ-】第11話「バスに乗れば唄心」 ネタバレ感想 これは予想できない

「迷家」11話見ました! (以下ネタバレ注意) 「迷家」11話ネタバレ感想 イロモノだった

記事を読む

【ハイスクール・フリート-はいふり-】第3話「パジャマでピンチ」感想

「はいふり」第3話見ました。 (以下ネタバレ注意) 【はいふり】第3話「パジャマでピ

記事を読む

【2016年春アニメ】ツイッターでの感想とかまとめ

都合上分けて感想を書いてる暇がなかったのでツイッターでの感想をまとめておきます。 「甲鉄城のカ

記事を読む

【クロムクロ】第3話「城跡に時は還らず」感想

「クロムクロ」第3話見ました! (以下ネタバレ注意) 『クロムクロ』第3話“城跡に時は還

記事を読む

【クロムクロ】第8話「黒鷲の城」感想 何者にもなれない赤城となってしまった優希奈

「クロムクロ」第8話見ました! (以下ネタバレ注意) 【クロムクロ】第8話「黒鷲の城

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑