*

スローライフなのにワクワクする、「ハクメイとミコチ」の世界観

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 ハクメイとミコチ

【ハクメイとミコチ】今一番熱い日常系作品!?

月刊誌『ハルタ』で連載中の「ハクメイとミコチ」が抜群に面白いです。
ここまで手放しに褒められる作品はそうないですが、漫画好きな人を除いた世間の知名度はまだ低いように思われます。
そんな「ハクメイとミコチ」の良さをなんとか伝えられないかと思い記事を書いた次第であります。

【ハクメイとミコチ】作品紹介とあらすじ

当初はエンターブレイン刊の隔月誌『Fellows!』volume16D(2011年4月発売)に「きのうの茜」のタイトルで読みきり作品として掲載され、反響が良かったために同誌の兄弟誌『Fellows!(Q)』Quiet(2011年11月発売)に「足下の歩き方」のタイトルで新作読みきりが2話分掲載された。その後『Fellows!』volume22(2012年4月発売)より「こびと日和」のタイトルで連載を開始する。『Fellows!』volume26(2012年12月発売)掲載分からは現在のタイトルへと改題され、同誌が年10回刊『ハルタ』へと誌名を変更した2013年現在も奇数月発売号にて連載中である。

連載開始前の各種読み切り作品はそのまま発表順で第1話から第3話として単行本に収録されているため、単行本と雑誌連載では「第○話」の話数が食い違っている。なお『Fellows!(Q)』Q.E.D.(2012年9月発売)には「足下の歩き方」が「こびと日和 -side A-」「こびと日和 -side B-」と改題して再録されており、その柱には文字による世界観設定が書かれている他、巻末には更に詳細な作者描きおろしによる世界観設定が2ページ掲載されている。この描きおろし世界観設定は現在単行本未収録である。(wikipedia)

なんだかややこしいですね(笑)。
一言にまとめると本作は、読み切りの評判がよかったからタイトルを変えながら連載に至った作品で、現在出ている単行本を買っておけば間違いないということです

紹介

身長9cmの小人ハクメイミコチが様々な人々と関わり合いながら生活を営んでいく姿を描いたファンタジー作品。
建物、植物、食べ物、小物、服装、全てが物凄く丁寧に描き込まれており、1コマ1コマが1枚絵のような完成度を誇っています。
そのためさっと読んでしまわずにゆったりと時間をかけて読むことを強くオススメします

願いを叶えてくれる鳥を探したり、野宿をして星空を眺めたりなど、絵本のようにファンタジックなエピソードから、囲炉裏を囲んで酒を飲んだり、普通に仕事をしたりなど生活感のあるエピソードがあったり。
このリアルとファンタジーの振れ幅が絶妙で、ノスタルジックでワクワクする不思議な世界観を構築しています。

登場人物はハクメイ達と同じ小人、小動物、虫などが出てきます。
彼らの中にも秩序があり各々仕事を持っているので、コマの隅に描かれているお店や見開きで街の風景が出てきたときはついつい隅々まで見てしまいます。

読めば読むほど新しい発見がある、時には本編そっちのけの寄り道な読み方もこの作品の楽しみ方です。
童心に帰ってシンプルに「楽しい」を感じてください!

「ハクメイとミコチ」はamazonレビューの評価の高さや書店のプッシュにより知名度が上がってきています。
そしてじわじわと出てきた人気が爆発するのも時間の問題と思われます。
そのきっかけはアニメ化か、漫画大賞か、とにかく今からチェックしていおいて間違いない作品の一つと言えます。

     

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【第31話】人が何かにハマる瞬間 「ハクメイとミコチ」感想

今月発売のハルタに掲載されていた「ハクメイとミコチ」が面白かったです。 以下第31話「雨とテン

記事を読む

振り子の理論で考える「ハクメイとミコチ」第4巻

「ハクメイとミコチ」第4巻のネタバレあります。   第2回 次に来るマンガ大賞

記事を読む

【ハクメイとミコチ】東方との関係性は?wiki的まとめ

ハクメイとミコチと東方 「ハクメイとミコチ」を読んだ友人が「二人が東方に出てくるキャラに似てる」と

記事を読む

【ハクメイとミコチ】アニメ化はあるのか?

「ハクメイとミコチ」アニメ化を望む声 はやくハクメイとミコチをアニメ化するんだよぉ! pic.

記事を読む

【ハクメイとミコチ】ComicWalkerで試し読みならぬ連載が始まってた話

  ハクメイとミコチ ComicWalker - 人気マンガが無料で読める! htt

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑