*

ネットで群れることの危険性を考える

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 雑記

ネットがアニメファンを変えてしまったのか?

「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」などで有名なヤマカンこと山本寛さんのインタビューにこんなものがありました。

アニメが現実逃避の手段だけであってはならないと、僕は思っています。もちろん、いかなるエンターテインメントでも、現実逃避の手段になり得ます。だけど、アニメの場合は、みんな逃避したまま帰って来ないんですよ(笑)。その傾向が、アニメという媒体は顕著なんです。なので、「現実逃避してもいいから、必ず帰ってきましょうね」という橋渡しをしているつもりです。同時に、責任も感じています。……というのは、「現実逃避する楽しさ」を、『涼宮ハルヒの憂鬱』(2006年)や『らき☆すた』などで描いてしまったからです。つまり「終わらない日常」の居心地のよさを描いてしまった。その責任は感じます。しかも、「ひとりで孤独に楽しむのではなく、コミュニティを作ると楽しいよ」という作品にしてしまったため、2ちゃんねるやTwitterで群れることをも肯定してしまった。(アニメ業界ウォッチング第5回:アニメーション監督/演出家・山本寛が本音を語る!

現実逃避としてアニメが肯定されることによって行き着いたのが今流行りの異世界転生系の作品になるのかなぁと思いました。
ネットを介して皆で一つの作品を楽しむことを否定するつもりはないですが、皆が見てるからそれが正義、流行ってるから名作、のような空気は少し苦手です。
そうさせるのも2chやTwitterの影響が大きいと思いますが、最近では何か間違っていることがあれば全員で叩くみたいな風潮になってきてますよね。

ネットによってアニメ言論そのものが変わってしまったんでしょうね。2ちゃんねるも、かつては牧歌的でした。賛否両論、議論を戦わせる場でしたから。今は「一方的に叩いてなんぼ」の掃きだめになってしまった。(アニメ業界ウォッチング第5回:アニメーション監督/演出家・山本寛が本音を語る!

自分としてはそれが間違ってるのか正しいのかはどうでもよくて、単純に「一人を皆で叩く」という構図が苦手です。
実際に100人が見て100人がつまらないというような作品があったとしても、それを皆で叩いて笑いものにするノリがダメなんです。

そういうノリって現実でもあって、それを考えるとお笑いといじめって紙一重だなぁと思わされます。
そして現実逃避の先としてアニメを選んだような人たちが、結局現実でされて嫌なことをネットでするようになってきたってことをヤマカンは言いたかったのではないかと思います。
この意見はヤマカンが「アニメは現実逃避の手段である」ということを前提にしているので極端な話になってしまうのですが…。

 

関連記事

異世界転生というジャンルについて

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

深夜アニメの映画化と特典商法

深夜アニメ映画の特典商法は当たり前のことになってる 第2期の制作が決定している「響け!ユーフォニア

記事を読む

これからアニメを趣味にしたい人が知っておきたいこと

アニメのすすめ 「話題になっている○○に興味がある」、「ソーシャルゲームとコラボしてる作品が気にな

記事を読む

異世界転生というジャンルについて

【アニメ】異世界転生チートがなぜ流行るのか? 最近流行っている主人公が異世界に転生して無双する系の

記事を読む

「無彩限のファントムワールド」全話一挙放送(5/3)!ニコ生の楽しみ方

「灰と幻想のグリムガル」一挙放送 今、ニコ生一挙放送で「灰と幻想のグリムガル」を見ています。

記事を読む

【ラブライブ】ファイナルライブのライブビューイング行ってきた感想

ラブライブのライブビューイングに行ってきました! ラブライブ!μ's Final LoveLive

記事を読む

作品を勧める前に考えること

「押すな引け」の極意は、古事記にもあった! ハマっている作品を勧めすぎて逃げられる貴方へのクチコミ処

記事を読む

『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』を読んで思ったこと

最近話題になっている漫画『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』を読みました。  

記事を読む

敵VS敵の構図がワクワクする理由

スポーツ漫画とかバトル漫画であるライバルVS敵、敵VS敵みたいな構図にワクワクしてしまうのは自分だけ

記事を読む

巨大化したコンテンツはどこから楽しめばいいのか

先日の話、友人がアイマスや東方などの人気コンテンツに興味があるけどシリーズとか作品が多すぎて手が出せ

記事を読む

その文化は誰のモノか

アニメに影響されて○○を始めるのは恥ずかしいことなのか? 3大アニメに影響される系「SHIROBA

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑