*

【ドラゴンボール超】なぜ悟飯が弱体化したのか好意的に解釈してみる

公開日: : 最終更新日:2016/05/19 アニメ

「ドラゴンボール超」は2015年に放送が始まったドラゴンボールシリーズの完全新作アニメーションです。
これはドラゴンボール好きとして見ないわけにはいかんとテレビに噛り付いたものの、Z時代からの大きな変化に戸惑いました。
今回はネットで言われてるような作画、設定の穴とかは置いといてキャラの改変について触れていきたいと思います。

ベジータ色物化について

映画「神と神」でペコペコしたり踊ったり、Z時代からは想像もできないような扱いを受けて話題になったベジータですが、超では完全にお笑い担当になっています。
以前から「ベジータ様のお料理地獄」のようなネタはありましたがそれが本編に絡んでくることはありませんでした。

この本編でのベジータ色物化に関して自分は「面白いからあり」と思う反面「あの孤高の王子ベジータが…」と落胆もしました。
とはいえベジータはお笑い担当を任されたと同時に悟空に匹敵する戦闘要員として復権しました。

今までかませ犬のような扱いを受けてきたベジータですが、「神と神」以降では強キャラの扱いを受けているのです!
これに関しては自分は素直に嬉しかったです。

Z時代からずっと続けてきたベジータの努力が敵を際立たせるためのものじゃなくなったのですから。

その代償としてお笑い担当にされるのは仕方ないのかなぁとも思います(笑)。

悟飯について

一番ひどい扱いを受けてるのはベジータではなく彼でしょう。
潜在能力はナンバー1とされ、純粋な戦闘力だけ見ればドラゴンボール(GTを除いて)最強のキャラだったはずの悟飯ですが、超では雑魚キャラ扱いされています。

元々戦うことが嫌いだったということもあるし修行もしてなかったと言っているので仕方ないですが、それにしても弱すぎます
超サイヤ人になるのもやっとでフリーザの兵隊にも苦戦するなんて誰が想像できたでしょうか。

悟飯ファンにとってこの改変は笑って見過ごせなかったと思われます。

悟飯もベジータも悟空も好意的に解釈

しかし考え方を変えればその姿が悟飯の成長なんだと取ることができます。
幼いころから目指していた学者になって普通の父親として生きていく、それが悟飯の選んだ道でそういう強さもあるんだってことを18年経ってドラゴンボールで描くのは面白いと思いました。

そう考えると現在やっている破壊神シャンパ編で、格闘試合参加選手として悟飯に白羽の矢が立ったのも意図があるように思えてきます。
ここで悟飯が「やっぱり大切な人たちを守る為には物理的な強さが必要です」と言ったら、それはそれでドラゴンボールらしくはあります。
しかし敢えて試合と学会の日程をかぶせることで、本当に戦いの世界に戻るのかもう一度悟飯に選択を迫るのです。

そして悩んだ末に悟飯は学会に行く方を選びます。
謝る悟飯に対して悟空は「気にすんな。勉強だって大事だもんな」と笑います。

このセリフに、セル編で無理やり悟飯に戦わせようとした、ブウ編で世代交代だと地球の命運を託してきた悟空の父親としての成長が見られます(シャンパ編はセル編ブウ編のような危機的状況ではないですが)。

Z戦士たちがそれぞれ手に入れた強さ

戦闘力を得たけど大切なモノを守る為には道化も演じるベジータ、夢と家族のために戦いから離れた悟飯、戦い以外にも大切なことがあると言った悟空。
ドラゴンボール超は変化選択を描くことで色んな強さがあるってことを言いたかったのではないかと好意的に解釈してみます。

んなわけないとはわかってるんですが世間で余りにもドラゴンボールが酷評で悲しくなったので…。

  

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

【ハクメイとミコチ】アニメ化はあるのか?

「ハクメイとミコチ」アニメ化を望む声 はやくハクメイとミコチをアニメ化するんだよぉ! pic.

記事を読む

【ラブライブ】ファイナルライブのライブビューイング行ってきた感想

ラブライブのライブビューイングに行ってきました! ラブライブ!μ's Final LoveLive

記事を読む

【アニメ】おすすめのショートアニメ3本

テレビアニメにおいて急速に台頭してきたジャンルのショートアニメですが、まだ見たことがない人は大勢いる

記事を読む

【ガルパン】深夜アニメ映画歴代興行収入ランキングから見るガルパンの凄さ

劇場版「ガルパン」再上映…だと…!? 劇場版『ガルパン』153館で上映&再上映決定。4DX版も

記事を読む

ソーシャルゲームが原作のアニメをまとめてみた

テレビゲームを原作とするアニメは昔からあるけど、最近ではソーシャルゲームを原作としたアニメが増えてき

記事を読む

【聲の形】映画公開日は9月!キービジュアルと映像も発表!

「聲の形」映画化! 週刊少年マガジンで2014年まで連載されていた「聲の形」の映画が今年の

記事を読む

ダラダラと見たい「かみちゅ!」

寒い日が続くしこれからは花粉の季節でもあるんで休日は自宅でアニメでも見ましょう。 というわけで今回

記事を読む

【ストライクウィッチーズ】新シリーズ「ブレイブウィッチーズ」は今年放送予定

「ブレイブウィッチーズ」とは 「ストライクウィッチーズ」新シリーズとして「ブレイブウィッチ

記事を読む

ラブコメ視点で読み解く「物語シリーズ」

テレビアニメ<物語>シリーズのネタバレがあります。 <物語>シリーズは「化物語」を始めとする西

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑