*

【ちはやふる】無料アプリBOOK☆WALKERで電子書籍版を購入してみての感想

公開日: : 漫画

『ちはやふる』滅茶苦茶安くなってた!

漫画アプリBOOK☆WLKERで『ちはやふる』1~30巻までがなんと80%オフになっていたので思わず買ってしまいました。

1,2巻は無料であって、アプリの新規登録特典で300円分のマネーポイントもあったので全部で2000円ちょっとくらいでした。

新品で買ったとしておよそ1200円くらい、中古でも今は映画化とかの影響もあっておそらく250円くらいはすると思うので7500円くらい。

対して今回買ったのは1冊にしておよそ80円くらいこれは由々しき事態ですよ!

とはいえもうこのセールは終わってるのでこんなこと宣伝してもしょうがないのですが…。

でも電子書籍ってすぐセールするらしいんでまたそういう機会が来るかもしれません。

そういった情報を逃さないためにも電子書籍サイトに登録しておいても損はないと思います。

BOOL☆WALKER公式サイト

初めての電子書籍

『ちはやふる』を衝動買いしたわけですが、実は自分は電子書籍を買うのはこれが初めてなんです。

システムとかもよくわかってないし本は紙媒体で手元に置いときたい主義だったので敬遠してたのですが最近は本の置き場にも困ってたところ、「安いしいいか」と手を出してみたのです。

だからおそらくですが、自分が電子書籍に対して持ってた疑問とか不安って、同じように電子書籍を敬遠してる人も持ってるんじゃないかと思いました。

そこで今回自分が人柱となって電子書籍を試しているのでここまでの感想とかわかったことをまとめておこうと思います。

(漫画アプリ「BOOK☆WALKER」を使っての感想になりますのであしからず)

疑問、不安

サイトへの登録にお金はかかるのか?

一切かかりません。登録料も月額とかもないです。

登録すれば漫画が読めるのか?

スマホではアプリをDLしたらすぐ読めました。PCでは読めません。サイトに登録してそのサイトから電子書籍を読むためのアプリをDLする必要があります(もちろん無料)

買った漫画はすぐに読めるのか?

買っただけでは読めません。PCなりスマホなりそのハードに書籍データをDLする必要があります

見開きが読めないのではないか?

スマホだと読めないです。PCでは読めました。

PCで買ったものをスマホでも読めるのか?

読めました。PCで一度買ってしまえばスマホで無料でDLできるようになってます(逆も可)。

読みにくくないのか?

WEB漫画も増えてきているのでPCならまったく違和感なく読めますスマホだと絵が小さくて少し迫力に欠けます。タブレットとかなら問題ないかなぁと思います。

容量が不安

別に買ったからといって全部DLする必要はないです。その都度DLして読み終えたら消せばいいだけです(一度買ったものは何度でもDLし直せます)。そしてDLは恐ろしく早いので(個人の回線環境に依存しますが)まったくストレスにはなりません。

感想

想像してたよりずっと便利でした。

自分の中で一番の不安はDLした本を蓄積させたらすぐに容量がいっぱいになってしまうのではないか、という部分だったので「何度でもDL可能&高速DLできる」ってところはよかったです。

だからスマホに読む分だけ入れておけば出かけ先とかちょっとした空き時間に読めるし、なんなら電波やwifiがないところでも気にせず読めるってのもいいですね。

不満点はスマホだと少し読みづらいということです。

細かい字が読みにくいときはスワイプすれば画面を拡大できるけど、絵を見ながらってわけにはいかなくなるし誤操作でページを送ってしまうのでそこは不便です。

とはいえこの不満はあえて出してるってくらいのもので普通に読むぶんには問題はないです(強いていえば小さい画面のスマホを使うのが悪い)。

ソーシャルゲームも画面が小さいとやりにくいものが増えてきてるのでこれを機会にタブレットも買おうかと思ってます。

あと思ったのは電子書籍は活字本と恐ろしく相性がいいのでは、ということです。

漫画みたいに文字が読みにくいってこともないだろうし、かさばらずに何冊も持ち歩くことができる、ネット回線を使ったバッテリー消耗とかもない、と不安要素が見当たりません。

さらに言えばラノベを買うのが恥ずかしいっていうシャイな人でも電子書籍なら楽に手を出せます。

今まで敬遠してたけど何故使ってこなかったってくらいには便利ですね。

  

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

漫画界のパンクロック「バシズム 日本橋ヨヲコ短編集」紹介

【バシズム】日本橋ヨヲコの初期短編集 今回は日本橋ヨヲコ先生の短編集「バシズム」の紹介です。 こ

記事を読む

【さくらの唄】10代で読みたかった!剥き出しのナイフのような作品

「さくらの唄」とは 安達哲の「さくらの唄」を読みました。 読後に調べたらこの作品はサブカル青春漫

記事を読む

【少女ファイト】13巻感想 好きなことに正しく狂え

日本橋ヨヲコ先生の『少女ファイト』13巻読みました!! 12巻の発売が去年の今頃だったのでおよそ1

記事を読む

【刃牙道】感想 本部は皆を守護れるのか?

「刃牙道」のネタバレあります。 本部VSジャックハンマー 刃牙キャラの中でも屈指の強キャ

記事を読む

【モブサイコ100】原作漫画を読みたい人はzipなど探す必要はない

【モブサイコ100】アニメ放送前に原作を読みたいならば… タイトルの通りです。 お金は払いたくな

記事を読む

喫茶店で読みたい、「それでも町は廻っている」紹介

今回は「それでも町は廻っている」(以下それ町)を紹介します。 それ町は2010年にアニメ化された漫

記事を読む

【漫画感想】『ちはやふる』の魅力を考えてみた(ネタバレ注意)

『ちはやふる』滅茶苦茶面白いです。 原作を読んで思うのはアニメの出来もかなりよかったってこと。

記事を読む

『コトノバドライブ』3巻の感想

6月26日日曜日 物凄い腹の痛みで目を覚ます。 大抵は無視して寝てれば治ってるけど今回はそうもい

記事を読む

超豪華なコラボ「水木しげるの遠野物語」

遠野物語とは 『遠野物語』は明治時代の民俗学者、柳田國男が遠野(岩手県)に伝わる民間伝承を

記事を読む

【サーカスの娘オルガ】山本ルンルン先生の新作が面白い

山本ルンルン先生の新連載 山本ルンルン先生が月刊誌ハルタで連載を始めました。 自分がこの作者を好

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

【ラブライブサンシャイン】第12話「はばたきのとき」感想

「ラブライブサンシャイン」第12話見ました! (以下ネタバレ注意

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑