*

【マンガ大賞2016】『BLUE GIANT』の紹介

公開日: : 漫画

マンガ大賞2016発表

『BLUE GIANT』が3位に入賞していました!

すでに大人気の作品ではありますが、自分が今後さらにブレイクして欲しい(するであろう)と思う漫画の一つがランクインしていたので取り上げました。

宮城県仙台市に住む高校生・宮本大はまっすぐな性格の持ち主だが、将来なにをしたいのか分からず学生生活を送っていた。ある日聞いたジャズの曲に興味をひかれ、初めてのライブハウスでのジャズ演奏を目の当たりにして、サックスプレーヤーを目指す。

大まかなあらすじは上の通り、泥臭くてそれなのに滅茶苦茶カッコイイ、そんな宮本大がサックスプレイヤーとして大成するまでを追った青春群像劇になります。

先日第8巻が発売されてその帯には「シリーズ累計150万部突破」の文字が。

あの…0が2つくらい足りないと思うのですが印刷ミスでしょうか。

もっと多くの人に読まれてもいい、読まれて当然の作品だと思ってます。

大人はもちろん小学生も中学生も皆読んで心に熱いものを宿していってもらいたいです。

 

 

 

上のUR先から試し読みが可能です。

スポンサーリンク

関連記事

「モブサイコ100」アニメ化にあたってのあらすじ紹介とか

「モブサイコ100」は「ワンパンマン」で一躍有名作家になったONE先生がWEBサンデーで連載している

記事を読む

【9月の新刊マンガ】『あまんちゅ!』11巻、『BLUE GIANT』9巻買いました!

本屋さんに行ったら自分が集めている漫画の最新巻が発売されていたので即購入しました。 事前に調べてお

記事を読む

『トキワ荘青春日記』から見えてくる超豪華メンバーの素顔

トキワ荘メンバーの青春 図書館で借りた『トキワ荘青春日記』を読みました。 この本は若き日の藤

記事を読む

【ちはやふる】無料アプリBOOK☆WALKERで電子書籍版を購入してみての感想

『ちはやふる』滅茶苦茶安くなってた! 漫画アプリBOOK☆WLKERで『ちはやふる』1~30巻まで

記事を読む

【サーカスの娘オルガ】山本ルンルン先生の新作が面白い

山本ルンルン先生の新連載 山本ルンルン先生が月刊誌ハルタで連載を始めました。 自分がこの作者を好

記事を読む

【さくらの唄】10代で読みたかった!剥き出しのナイフのような作品

「さくらの唄」とは 安達哲の「さくらの唄」を読みました。 読後に調べたらこの作品はサブカル青春漫

記事を読む

【漫画感想】『ちはやふる』の魅力を考えてみた(ネタバレ注意)

『ちはやふる』滅茶苦茶面白いです。 原作を読んで思うのはアニメの出来もかなりよかったってこと。

記事を読む

『コトノバドライブ』3巻の感想

6月26日日曜日 物凄い腹の痛みで目を覚ます。 大抵は無視して寝てれば治ってるけど今回はそうもい

記事を読む

喫茶店で読みたい、「それでも町は廻っている」紹介

今回は「それでも町は廻っている」(以下それ町)を紹介します。 それ町は2010年にアニメ化された漫

記事を読む

「ゆるキャン△」が自分の知ってるキャンプと違った話

まんがタイムきららフォワードで連載されている「ゆるキャン△」の第1巻を読みました。 あ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑