*

これからアニメを趣味にしたい人が知っておきたいこと

公開日: : 最終更新日:2017/09/22 雑記

アニメのすすめ

「話題になっている○○に興味がある」、「ソーシャルゲームとコラボしてる作品が気になる」など様々な理由でアニメに興味を持つ人が増えてきているように感じます。
興味のある作品を視聴してそれをきっかけに他の作品も見たくなったという人も当然いるでしょう。
しかしいざその段階になったときに「何を見ればいいのか」、「どんな作品があるのか」といった疑問が出てくると思います。
それは誰かが教えてくれるわけでもないし、マニュアルがあるわけでもありません。
これはアニメを見始めた人は誰でも通る道で、アニメを趣味にする上でのハードルの一つだと言えます。
面倒で諦めてしまう人もいれば自然と馴染んでいく人もいます。
しかし前者がアニメを楽しめない人だったかというとそんなことはありません。
この記事では、深夜番組として放送されるテレビアニメの説明を中心に最初のハードルを越える手助けができればと思います。

アニメはいつ放送されているのか?

アニメに限った話ではないですがテレビ番組は「4月、5月、6月」「7月、8月、9月」「10月、11月、12月」「1月、2月、3月」という3ヵ月を1クールとしたサイクルで回っています。
番組によっては何年も続いているものもありますが(ドラえもん、サザエさんなど)、基本的には1クール、もしくは2クールでアニメは最終回を迎えて次の放送へと移ります。
「今期何見ようかな」とか「今期面白いのある?」といった発言はこの3ヵ月1クールを指したものです。

アニメファンは3月末、6月末、9月末、12月末になると来期から始まる作品を調べて何を視聴するのかを決めるのです。

視聴する作品を選ぶ

3ヵ月を1クールとして新しい作品が放送されていくことがわかったところで実際に視聴する作品を選んでいきます。
アニメ初心者はここで「放送される作品はどうやって調べればいいの?」と思われるでしょう。
方法として『月刊ニュータイプ』や『アニメージュ』といったアニメ専門雑誌で調べたり、テレビ番組表で調べることもできますが、はっきり言って面倒です。
同じように考える人は当然いるもので、放送予定アニメをまとめて掲載してくれているサイトは数多くあります。

今回は下記のサイトを使っていきましょう。

うずらインフォ

こちらのサイトは分かりやすさ、使いやすさの点からアニメ初心者に大変おすすめできるサイトです。
ここでは1クールを季節ごとに区切っており、現在(2016年1月)放送されているアニメは「2016年冬」に当たり、来期は「2016年春」となります。
この場合、今期はすでに放送が始まっているので来期放送リストから選んでいく形になります。

おすすめのアニメとは?

来期「2016年春」作品を調べたところおよそ40作品ほどが放送される予定であることがわかりました。

非常に多いです。

これらすべてを見るのは現実的ではありませんね。
このリストの中には前期から放送が続いているような2クール物や、以前にもアニメが放送されていたものの続編(2期、3期)なども含まれており、見る作品によっては話がさっぱり分からないということも起こります。
学校や会社がある人ならばアニメにかけられる時間も限られてきますし、できる限りは少数精鋭でいきたいと考えるでしょう。

そこで参考までに視聴するアニメを決める方法をいくつか挙げていこうと思います。

原作を知っている作品を見る

これは原作を知っている分、手を出しやすい方法だと思います。
原作との違いや、実際に絵で動いて声が当てられることでどう印象が変わるかなど楽しむポイントも絞りやすいです。
欠点として、結末や先の展開を知ってしまっているので純粋に話を楽しむのが難しい、原作のイメージが壊れてしまう恐れがある、などがあります。

オリジナル作品を見る

原作がないため先の展開がわからない、監督の個性がダイレクトに出ることなどが特徴と言えます。
大抵は作品HPや放送予定リストに原作付きの作品かオリジナルであるか書かれているので調べましょう。

・アニメに詳しい人に教えてもらう

まだ何を選べばいいかさっぱり分からない内は非常に有効な手段です。
友達でもいいし2chやtwitterなどで話題になっているものでも構いません。
「これは流行る」、「絶対に抑えておいた方がいい」と言われるような作品は、リアルタイムで盛り上がっていくお祭り感覚が味わえたり、多くの人と意見や感想の交換ができるなど、作品そのものだけでなく一つの現象、コンテンツとして楽しめる可能性があります(話題にならなかったりつまらない場合ももちろんあります)。

監督や制作会社、声優で選ぶ

これはやや上級者向けの選び方になります。
アニメを見ていれば、自ずと気に入った監督や好きな声優、制作会社が見つかると思うので最初から意識する必要はありません。
この選び方ができるようになれば視聴リストを作るのが非常に楽しくなります。

注意

テレビアニメが全国で一斉に放送されることはまずありません。
地域によって放送時期が違ったり、放送すらされないこともあるので注意して下さい。
もちろん無料でネット放送されるものや、有料チャンネルもありますので、見たい作品が自分の住んでる地方では放送されなかったと諦めないで下さい。

take
最後まで読んで頂きありがとうございます!このブログはアニメや漫画の感想・考察を目的としています。更新情報はTwitterでも発信しているので宜しかったらフォローお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

異世界転生というジャンルについて

【アニメ】異世界転生チートがなぜ流行るのか? 最近流行っている主人公が異世界に転生して無双する系の

記事を読む

その文化は誰のモノか

アニメに影響されて○○を始めるのは恥ずかしいことなのか? 3大アニメに影響される系「SHIROBA

記事を読む

「無彩限のファントムワールド」全話一挙放送(5/3)!ニコ生の楽しみ方

「灰と幻想のグリムガル」一挙放送 今、ニコ生一挙放送で「灰と幻想のグリムガル」を見ています。

記事を読む

アニメは毎クール何本くらい見ればいいのか

見たいアニメが多すぎて絞れない時は 初めに結論を言うと自分に合った本数を見つけ出すおすすめの方法は

記事を読む

『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』を読んで思ったこと

最近話題になっている漫画『私が大好きなアニメを見れなくなった理由』を読みました。  

記事を読む

巨大化したコンテンツはどこから楽しめばいいのか

先日の話、友人がアイマスや東方などの人気コンテンツに興味があるけどシリーズとか作品が多すぎて手が出せ

記事を読む

ヲタク速報「アニメだとお約束の描写だけど実際には見ないもの」を読んで思ったこと

アニメだとお約束の描写だけど実際には見ないもの/ヲタク速報 このお約束の描写ってどんなジャンル

記事を読む

作品を勧める前に考えること

「押すな引け」の極意は、古事記にもあった! ハマっている作品を勧めすぎて逃げられる貴方へのクチコミ処

記事を読む

日常系作品とは何なのか?

日常系作品の定義 ドラえもんから学ぶアニメの楽しみ方 ドラえもんから学ぶアニメの楽しみ方2

記事を読む

敵VS敵の構図がワクワクする理由

スポーツ漫画とかバトル漫画であるライバルVS敵、敵VS敵みたいな構図にワクワクしてしまうのは自分だけ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【豊作!?】2017年秋アニメ視聴リストまとめとオススメ

久々の更新となりました。 前置きはさておき、さっそく今期(2017年

【フリップフラッパーズ】第1話、2話感想 楽しくてキラキラしたものを探す冒険

オリジナルアニメでガールミーツガールな感じが魅力的な「フリップフラッパ

【クロムクロ】第26話感想 この作品はこの1シーンを描く為に作られたのか…

夏アニメの消化と秋アニメのチェックに追われてしばらく更新が止まっていま

【モブサイコ100】12話「モブと霊幻」感想

「モブサイコ100」11話、12話見ました! (以下ネタバレ注意

【2016年秋アニメ】視聴リストとおすすめとか

夏アニメが終わって秋の視聴リストを考える時期になりました。 リストを

→もっと見る

  • 出身地:静岡県
    管理人のtakeと申します。
    趣味は釣りと音楽です。
    相互リンク・RSSは随時受付中!
PAGE TOP ↑